ジンベイザメの心拍数

幼児教育

ドキュメンタリーの番組で、ジンベイザメの特集をしていました。

番組で「100年くらい生きる」と言っていて、人間と同じくらい生きるということは、心拍数も同じくらい?とまっぴーとなりました♪(以前、寿命の長さと心拍数の話をしたため)

Google先生に聞いてみたら、「7~18回/分」だそうです。

ゆっくりーーーーーーー(笑)

そこからの会話です↓

 

私「一分ってどのくらい?」

M「赤い針が一回り」(うちの秒針が赤色です。)

私「そうそう!じゃあ、毎分7回ってどのくらいの速さだと思う?」

M「ドクドクドク・・・・」(毎秒2回くらい)

私「めっちゃ速いやん(笑)1分って何秒?」

M「60秒。」

私「そう、じゃあ、60秒のうちに7回ってことだから、60÷7。60÷6でいいわ。割り算できる?」

M「・・・10!」

私「おぉ!できるじゃーん!そう、ということは、ジンベイザメの心臓は10秒に1回ドクってなるんだよ!」

 

そのあと二人で時計見ながらドクドクドクドク・・・・・・

 

こんな風に「会話」を大切にしています。今回は生物と算数の内容。

特に平日は仕事して、寝るまでの時間が3時間もないくらい。その中でご飯食べて、お風呂入って、歯磨きしてってするとゆっくりする時間なんてない!!!

そこで、一番大切にしているのが「お風呂での会話」。前回の記事にもあるように、世界地図と日本地図で今は地理関連の話題が多め♪

 

Ms.Yamadaプロフィール

Ms.Yamadaプロフィール

大手英会話スクールにて、英会話講師としてキャリアをスタート。インターナショナルスクールでは、Assistant Teacher、日本語講師として経験を積みながら、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭の免許を取得。

幼児教育 日常について
msyamadaをフォローする
幼児教育 ブログ – Ms.Yamada's Blog

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました