子どもの質問

幼児教育

「世界で一番強い動物ってなに?」

皆さんはこの子どもの質問にどう答えますか?

たとえば・・・・

「ライオン」、「ゴキブリ!」

いろいろありますが、これすべて自分の「得た知識」、「持ってる知識」、「推測」を伝達してるんですよね・・・。

これが古い教育スタイルでした。

でも、今は自分が「どう思うか」「どう考えるか」そして、「どう表現するか」が求められているのに、この教育スタイルでは育ちません!!!!

教育者はまずは「いい質問者になること」。そしたら子どもたちが「考え」始めます。

 

写真は、スクールの子どもと「腕ずもう」しているところです。

手加減なしで真剣勝負!

もちろん、私が勝つんですよね(笑)そしたら子どもは私に勝ちたいから、どうしたら強くなれるのかを「考え」始めました。その場で数人の子どもが腕立てを始めましたよ♪

子どもは賢い!特に自分の好きなことに対しては本当に真剣に「考え」ます。

 

 

 

 

Ms.Yamadaプロフィール

Ms.Yamadaプロフィール

大手英会話スクールにて、英会話講師としてキャリアをスタート。インターナショナルスクールでは、Assistant Teacher、日本語講師として経験を積みながら、保育士、幼稚園教諭、小学校教諭の免許を取得。

幼児教育 スクール生活
msyamadaをフォローする
幼児教育 ブログ – Ms.Yamada's Blog

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました