おすすめの本

おすすめの本

3000万語の格差

前にも話しましたが、たくさんの育児書があふれかえっていますが、それって本当!?持論じゃない!?というのがたくさんあります。その育児書に振り回されている保護者の方もたくさんいて・・・。育児書を選ぶときも本当に気を付けてくださいね! ...
おすすめの本

子どもが生きる力をつけるために親ができること/ 工藤 勇一

教育のことを学ばれていらっしゃる方だとよく聞かれるかと思いますが、工藤勇一先生の本をぜひぜひ読んでほしいです。 先日、進路のことで保護者の方ともお話しましたが、公立の先生の中にもこうやって「何のための教育か」をしっかりと考えていらっし...
おすすめの本

ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー/ ブレイディ みかこ

この本を読んで、素晴らしい子育てをされていると感じたのは、しっかりと息子さんと「対話」をされているということ。そして、どうしたらいいのかを教えるのではなく、一緒に悩んだり考えたりして、息子さんの意思をしっかりと尊重されている。 私はイ...
おすすめの本

心理学者・脳科学者が子育てでしていること、していないこと/ 杉山 崇

心理学者・脳科学者が付くと、それだけで信頼できる・・・と思われがちですが、それもNGですよ!なぜなら、お医者さんに診てもらっても、最近はセカンドオピニオンを聞いたりしますよね!それと一緒です。心理学者・脳科学者が言っても、何が自分の子どもに...
幼児教育

新・エリート教育 / 竹村 詠美

とても勉強になる本でした。 まず、序にある「日本の教育は、子どもたちの幸せにつながっているか」に、いきなり「そう!!」と共感! 特に、今日は進路について保護者の方とお話をする機会があったので、また改めて考えさせられました...
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました